絵の好みについて | ひとりあるき

絵の好みについて

こんばんは! あなたのトリコ、あなたもトリコ、白鳥です。
正月休みは明日までですがこのままずっと休みたいです。好きなことだけしていたい!
朝までは「今年はこんなことするぞ、あんなことするぞ」って意欲がバリバリだったのですが、暗くなって眠くなったらもうダメね。日没といっしょにやる気も沈みましたよ。
明日の夜明けとともにまた昇るさ。

絵の好みの話をします。
正直、絵の好みがありません。文体はあるんですけどね。ころころ転がすような、戯れているような文体が好きです。スマートなのも好きなんですけど、自分で書くとなるとやはり遊びが欲しくなります。
「ログアウト」はだいぶ絞っているほう。もう書けないかなあ‥‥いや書こうと思えばもちろん書けるだろうけど、意図なくは書かないな。
匂いがする文を書きたいです。今書けているかどうかは別として。

絵の話に戻ろう。
さらっと描いたような絵も、水彩画も、油彩画も、厚塗りっぽい絵も好きです。どれが一番って訊かれるとわかりません。作家さんによってよさって違うじゃないですか、それがぜんぶ好き。
でも自分の絵の良さってなんにもわからない。昨日四ページマンガを描いていても痛感したのですけど、さらっと描いたような絵で描きたいと思っても難しい。
さらっと描いたような絵ってさらっと描けないんですよ。わかります? 描けないんですよ。
水彩画も油彩画も厚塗りっぽい絵もそうです。わたしにはどれも難しい。ぜんぶ描いてみたいけど、自分の絵の特性がわかっていないし、目指す方向が点でバラバラだし、どう極めたらいいのよって迷子になってる。
なんとなくそれっぽいのを描いてはみるけど、やっぱり違うんですよね。もういい。わたしは見るだけにする! いや描くけど。自分の絵に好きは求めぬ! マンガになっていればいいじゃないか!

すべての作家さんに、ご自身の好きな作品を描いていてほしい。たぶんわたしはそれを好きになるから。

ところでアイコンってアップできるのかしら。そしてダウンロードできるのかしら。もしできるとすれば、この鍵盤、さっき適当に作ったのですがフリーで使っていただけます。できなかったら‥‥もっと数作ってからサイトにZIPファイル上げます。
創作してるとデスクトップにフォルダがいっぱいできるじゃない? 片付けても片付けてもあっというまにフォルダまみれになるじゃない? それを整理したいなって思うんだけどいい具合のアイコンを探すのがけっこう面倒でしてね。作ってみようかなと。
ちまちま作っていこうと思います。

スポンサードリンク

仕事行きたくないよ~なんで日曜からなんだよ~都条例変えようよ~(そういう職場)

▽参加してます▽

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ