革命軍と第十三王女 | ひとりあるき

革命軍と第十三王女

あなたのトリコ、あなたもトリコ、白鳥です。こんばんはこんばんは!

というわけで三作目、アップしました。コメはぎりぎりあるけど今度はラブが若干迷子! いやいる! いるから‥‥感じて! 愛を感じて! 愛を信じて!
描いてる途中、主人公の髪型がわからなくなってウンウンうなってました。少年漫画じゃよくある髪型だと思うんだけど、これなにがどうなってるんだ。

応募できるのはあと二つ~前々回の記事で書いた、前にネームまで描いて捨てたネタと、構想はできてる話にしようと思います。正統派ラブコメだと思うので。下書きまでした作品は今回はお蔵入りですな。とはいえもったいないので、そのうちペン入れしてアップします。きっと。
そう‥‥今回の作品はあのあと思いついたやつ‥‥思いついたらもうこれしかねえってなったやつ‥‥どうしても描きたかった‥‥!
作画、一番面倒でした。でもすごく好き。こういうの好き。わかって!

スポンサードリンク

さて、リックの続き書かねば。

▽参加してます▽

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ