ぼくは球根 | ひとりあるき

ぼくは球根

二作目投稿しました。本当は昨日の夜に公開したんだけど、朝までは「傑作!」って思ってたんだけど、昼過ぎくらいから「‥‥これ意味わかんないな?」となってセリフを訂正して投稿し直しました。すみません。

アイキャッチ画像に使ったカット。これくらいの絵で漫画を描きたいなあ。でもそうすると顔が。顔が。これはモブだから許されるのだ‥‥いや許さないのはわたしなのだけど。
一年中半袖の子、学年にひとりはいたよね? うちの弟がそうでした。

応募はひとり五作品まで。二つ出したのであと三つ。どうしようかしら。

ネタはあります! 下書きまでして仕上げてないのがひとつ、構想はできてるのがひとつ。これで四つでしょ。
そしてそういえば「こういうの好き!」って紙にネームを書いて満足して捨てたのを今朝思い出しまして、今こそそれを描くときでは? と練っております。前ってずいぶん前、そろそろ一年経つかも。まだサイトができてなかったころのお話‥‥。
ファンタジーもひとつくらい混ぜたい。いや「VERSUS!」もなかなかファンタジーだけども、もっとがっつりファンタジーなやつ。魔女とか呪いとか出てくるやつ。わたしが! 好きなやつ!
ネタだけはありすぎて困る。そのとき一番おもしろい(と思っている)ネタから描いてますが、そのために下書きまで済んでるものが進んでいない。

まあ‥‥最終的にぜんぶ描いて、ルーキー! に放り込みましょう。

そんで、やっぱりコメディって難しいですね。コメディは頭がよくないと書けないのだ‥‥書けないのだ‥‥。
考えているうちについシリアスになってしまいます。そうするともう、ほら、コメディ抜きの恋愛もの書きたくなってきちゃう。恋愛どころか人付き合い苦手すぎていつも真剣どシリアスだから仕方ないね。
ジャンプ恋愛小説大賞の〆切が三月末だからそろそろ準備しようかしら。

ところで「ファンタジー」って打とうとすると予測変換で「ファンタジーワールドジュン1」って出てくるよ。漫画は萬画。なんでも描ける。
萬画大全集も早く読まねば。うーん、やることいっぱい 夢いっぱい。

スポンサードリンク

▽参加してます▽

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ