天使のいた屋上 | ひとりあるき

天使のいた屋上

あなたのトリコ、あなたもトリコ、白鳥です。こんにちは!
この、トリコをひらがなにするかカタカナにするか、未だ定まっていません。ひらがなのほうが柔らかくて好きだけど、カタカナのほうが目を引く。

さて、今日は「天使のいた屋上」を公開しました。再掲です。ユアシネマコンテスト大賞作品です。過去の栄光です。お久しぶりです。
明らかな誤字や今となってはちょっと‥‥な表現は少し直しました。

PCのデータ確認したらあれこれがちゃんと残ってました。何度かPCを買い換えているので見失ったかと思ってたけどちゃんとあった。偉い。
ちょうど時期なので、というのは、作中でクリスマスパーティーをやっているんですよね。ちょうど時期です。今は写メって言わないんですって。時代ですね。
携帯電話といったらガラケーの時代ですよ。LINEじゃなくてメールの時代ですよ。いやメールは今でも使うけど、ちょっとしたやりとりは圧倒的にLINE。そこまで親しくなければCメールですよ今は(個人の感想です)
フォレストノベル、楽しかったなあ。

書籍に収録した続編もありました。懐かしいねえ。もう絶版状態なのですけど古本は多少出回っているようなので、もし見かけたらよろしくお願いします。Amazonで一円からです。ぷふふ。

スポンサードリンク

Amazonといえばアレ、ダイレクト・パブリッシングをやってみようかな~と思います。前にも書いたかも! 過去作でよさそうなの集めてまとめます。
いや、本当は「リックとマモノのエサのノラ」でやろうと思ったんだ。でも白鳥さんたら追い詰められないと書けなかった。ぷふふ。

ほかにもどんどん作品を書いていきたい。未来でも栄光を掴むぞ!

▽参加してます▽

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ