古いもの | ひとりあるき

古いもの

こんにちは! あなたのトリコ、あなたもトリコ、白鳥です。
朝、授業へ行く前に落書きしたんですよ。なにか特徴をつけようと思って目を大きくしたら少女漫画っぽくなりました。特徴はわからなくなった。
キャラデザって難しいね!

でもこの記事で話したいのは絵柄の話ではないのだ。

これだけ見るとたいしたことないな~!
紙の話です。実物はふちがちょっと茶色くなってるんだけど、画像だとわからん。

無印良品のメモパッド。
おわかりいただけるでしょうか。ふちがちょっと変色しているんですね。

経年劣化です。

経年劣化なんですけど、なんていうか‥‥古い紙のそういうの、よくないですか?

よくないですか?

今調べたら、もうこれは売ってなさそう。残念‥‥この風合いがすごく好きだったのに。無印良品は近所からも撤退してしまったので、いずれにせよ気軽に買いにも行けないんですけどね。

単に茶色い紙ということなら、クラフトペーパーが百円均一でも売っていますね。好きでつい買ってしまいます。使い道ないくせに持ってます。クラフトペーパーの紙袋なんかは、飾り気のないおしゃれって感じで、ささやかなプレゼントに最適だと思っています。それは持ってないんだけど。わはは。

再生紙はそれとはまた違う。古紙というか古新聞というか、使い捨て感がすごい。自分のためのみに使うことを許された紙。
飾り気のない、シンプルな無地のメモ帳。十年以上使わないでいたら縁が変色してしまったんだけど、むしろそれゆえに、創作意欲をかき立てられます。

でも次を入手できないので使うのがもったいない。

この紙で水彩やったらどうなるかな、やっぱり溶けるかな。厚みもないし。興味だけはムクムク。

スポンサードリンク

そういえば「みんながアクセスすると劣化していく記事」というのがありましたね。世の中にはすごい技術を持った人がいるものです。公開当時に見たものの記録は取っていなかったのですが、今見たらだいぶ劣化していました。まだ読めるけど。
あとどれくらいで読めなくなるんだろう、楽しみだなあ~

▽参加してます▽

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ